スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザービーム。手痛いんですけど・・イチロー&清原が神戸で合同自主トレ

8月で40歳、プロ22年目を迎える清原の表情が、
大リーグを代表する打者を前に輝いた。
キャッチボールではイチローが投げ込む鋭い球を
「すごい球。手痛いんですけど」と楽しみながら返球。
フリー打撃でもイチローの様子をじっくりと見詰めた。

イチロー&清原が神戸で合同自主トレ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000030-nks_fl-base

そのフリー打撃、この日が今年の初打ちという清原は、
初球をいきなり空振りしたんだとか。
お隣のイチローに大笑いされたが、徐々にエンジンがかかり、
途中からは豪快な打球を飛ばした。

最後は約20分、並んで屋外をランニング。
途中に急な坂道があり、清原は
「40歳のおっさんには拷問」と言いながらも満面の笑みだった。

練習を終え
「絶対に僕の練習にはついてこられないと思ったんだけど、
むきになってついてくるところに、今年に懸ける意気込みを感じた」とイチロー
清原も「忘れられない1日。うれしいの一言」と言い、
互いに大きな刺激を受けたようだった。

「絶対に僕の練習にはついてこられない」なんて発言を
堂々とするイチロー選手の、自信と気合が感じられる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。